料理を教えるのも大変だな

ある日の晩御飯の準備をしている時のことです。いつもはちゃちゃっと料理を作ってしまうんですが、その日は違いました。

子どもが「やりたい」と言い出したんです。私としてはやりたいという気持ちを無下にしたくはないですし、良いことなのでやらせることにしました。
と言っても料理経験の全くない子どもですから、教えながら晩御飯を作るということになりました。

最初にやることを伝え、ある程度は本人にやらせる。アドバイスや注意をしながらも見守るという形態を取るようにしました。
手を切りそうだし、鍋が溢れそうだし何度も手を出したい衝動に駆られましたが、それでも耐えて見守りました。

子どもの成長なので必要なのだとは思いますが耐えながら見守る方がどっと疲れてしまいました。