何も手につかない時は、何か手に持つ!

例えば冷え込む朝や雨の休日、せっかくの休みなのに何故か気分がどんよりして、よく眠ったはずなのに眠気が引かない日など、うっかりすると大切な時間はどんどん過ぎてしまします。

天候のせいだけではなく、誰にだって調子が悪い日はあるものですよね。
具合が悪いわけでもないのに、何もやる気が起こらないといった感じです。

そんな時は、とにかく何か手に持ってみると良いです。
鉛筆を持てば鉛筆まわしをしてみたり、紙を持てば紙飛行機を折ってみたりするのです。
何でも良いので何かすることで、次の行動へ繋がります。

考えずに持つことから始めると、結果的に意外な一日を過ごすことができます。
最初さえ越えれば、あとは面倒だと思わなくなります。