ハングル能力検定準2級を受けてきました!

11月の最初の日曜日。ハングル能力検定を受けてきました。

ハングルの勉強を始めてから早1年。6月には4級と3級に合格し、調子に乗って今回は準2級。勉強を始めたそもそものきかっけは、ありがちですが、韓国ドラマを字幕なしでみるため。韓国ドラマを見始めて、そのうち多少なりとも字幕なしでも理解できるようになり、これは勉強すればいいところまでいけるかもと勉強を始めました。
そして今の目標は、東京オリンピックで韓国語を使ってボランティアに参加すること。

さて試験当日。息子と娘に「頑張ってきてね~」と見送られ、いざ試験会場へ。
なんとなく韓国語検定を受ける年代って、韓国ドラマをみる年代が高めのせいか、年齢層が高い気がしませんか。私も去年の試験を受けるまでは、きっとおばさんばかりなんだろうなって思ってました。でも意外にも、若い人がほとんどなんです。KーPOPの影響かしら。それとも就職に有利なのかしら。

今回も試験会場は、若い人であふれてました。皆勉強熱心でえらいわねえ。私なんて学生の時なんて資格なんてあまり考えなかったな。こんなおばさんになる前にもっと勉強をしておけばよかった。

それはともかく試験結果はというと・・・。
う~ん、微妙なラインです。ヒアリングをなめていました。というのも、3級までは韓国ドラマを見ているだけで、ヒアリングの効果はあるだろうと思って特に対策を取らなくても大丈夫だったんです。しかし!準2級を甘く見ていました。筆記はまだしもヒアリングはボロボロ。やっぱりテキストにそったCDとかを聞いて勉強しなきゃだめなのね。

結果はまだですが、いずれにせよ来年の目標は1級合格です。まだまだこれから勉強の日々は続きます。